『サイキックフォース』について語る時が来たみたいです

あなたのZUNTATA沼はどこから?私はサイキックフォースから! はい、K-Fieldのひろです。先日のZUNTATA NIGHT12、特に人気曲ランキング1位~30位の発表はとっても胸熱でしたね!この曲がここ!?とか、上位は一体どうなっているんだ…なんて、画面の前でドキドキワクワクしながら観ておりました♪上位の錚々たるラインナップに納得の一方、「〇〇が入ってないだと…!?」といった思いは皆様多かれ少なかれあるのではないでしょうか。(もちろん良い意味でw)ということで、自分の場合は「サイキックフォースが入ってないだと…!?」でした。今までのライブのMCで「サイキックフォースのことを語り始めると長くなるので割愛!」と言ってきましたが、ちょうどいい機会ですのでこの場をお借りしてサイキックフォースについて書かせていただこうと思います。 私がまだ十代の若かりし頃、学校の友人のオススメがきっかけでサイキックフォースのことを知りました。それまでゲームというと主にスクなんとかさんやエニなんとかさんのRPGなどをプレイしていて、格闘ゲームというと一応俺より強いヤツに会いに行くアレはやったことがあるくらいな感じで。たしか最初はゲー〇ストのムック本を見せてもらって個性的なキャラクターとなかなか重い設定・ストーリーに惹かれたんですね。その頃はゲームセンターに行くという習慣がなかったのでプレイステーション版の発売を待ち購入。そしていざプレイしてみると… ズボッ(沼に落ちる音) と、一気にハマりました(笑)まずは「…

続きを読む

レジェンドシルバーホーク用 バーストパーツ製作

どうもZONE ZのJohanと申します。 ZUNTATA Night12大変よかったすなぁ。 1位は絶対Daddyだと思ってたのに、The World of spiritかー。10代からの支持も集めていたようで、これは予想外でした。(これはこれで嬉しい) 20年以上経ったあの頃の曲が新しいアレンジで聴けたり、またライブでも聴けるというのは大変にありがたいことです。今も精力的に活動されているZUNTATAには感謝感激雨霰です。 30周年めでたい。 そして我らのライブもあと1ヶ月を切っているという事実がががががが。 わたくしZONE ZではEWIという楽器を担当しております。ウィンドシンセとよばれるもので、ものは違いますがK-Fieldのひろさんと同じカテゴリのものです。ざっくり説明するとSQUAREのTruthのアレですよ。(投げやり) 今回のライブでは、うみのいきものが出るアレとか縦スクロールのアレとかやります。 さて、練習に精をだしつつも、わたくしも昔取った衣笠というやつで、模型を作ってしまった次第です。 レジェンドシルバーホークのバーストパーツがうまいこと手に入りまして、これならさくっと出来そうと思いさくっとやっちゃいました。 キットとしては部品点数も少なく、同じパーツも複数ありますし、難しいところは特に無し。 成型色活かしで簡単に仕上げたかったのですが、2色にするためやむを得ず白で塗装。 グレーでスミ入れとウォッシング。 銀でドライブラシ。 つや消しトップコート…

続きを読む

『ナイトストライカー』を語る

御覧の皆様こんにちわ。岸和田市民です。 ライブまで後1ヶ月位というところですが、 好きなTAITOのゲームのお話でもさせて頂こうかと思う次第です。 タイトルにも上げておりますが、ワタクシは『ナイトストライカー』が大好きです。 ZUNTATA大好きな皆様なら重々ご存知かと思いますが、 『ナイトストライカー』は何者かと申しますと・・・ 『ナイトストライカー』 (Night Striker) は、1989年にタイトーが稼働したアーケード向けの大型筐体ゲーム。 疑似3D表現を用いたシューティングゲームである。 コックピット型の専用筐体に乗り込み、据え付けられたアナログレバー(以下、操縦桿)を用いて自機インターグレイを操作し、操縦桿や筐体についた攻撃ボタンでレーザー弾とホーミングレーザー弾を使い分け敵を撃破する。 各ステージ最後に出現するボスを倒すか、ボスタイマーが0になってボスが消えるまで逃げ切ればステージクリア。 Wikipedia : https://ja.wikipedia.org/wiki/ナイトストライカー ・・・とある通り、アーケードのシューティングゲームですね。 超貴重な専用筐体ということで現在では純正筐体で遊べるポイントは、 秋葉原Heyか、なんらかの企画展くらいしかありません。(多分) あ、ナイトストライカーは作中の部隊名で、自機はインターグレイっていいます。 どの辺が好きかというと とにかくカッコイイ んでありますね。それに…

続きを読む